自分の心に聞くブログ

心と魂に従って自由に生きていく実験ブログ

自分のネガティブを受け入れられると、他人のありのままを許せる

 

タイトル長い(笑)

 

おはようございます、ゆうきしほです。

 

今日は、ちょっと厳しい(?)お話を。

(いつも厳しい内容だけどw)


f:id:kokoronikiku:20190908074120j:image

 

ありのままの自分を受け入れる、ということは、

 

ネガティブな自分や、汚い自分も受け入れるということです。

 

これが本当の意味で出来るようになると、

他人のネガティブなところも赦せるようになります。

 

 

スピ世界によくある、

 

「あ~なんだかすっごいあの人重たいよね~浄化したほういいんじゃない?」

 

という、重いジャッジもなくなります。

 

なぜなら、

どんな人にも、エネルギーが重たい時がある(時期があった)のを理解しているからです。

 

自分の、

調子の良くない状態
ネガティブでモヤモヤしている状態
誰かに話を聞いてほしい

 

そんなマイナスな状態を

そんな時もあるよね♪と許した上で同調せず、

 

「私にもそういうときあったよ~、辛いよね。こういうときは、~をやって乗り越えたよ」

 

と、その人の気持ちを本当の意味で理解出来、なおかつ乗り越え方をシェア出来るんです。

 

 

心理学を学んでいたり、

スピリチュアルな世界で奥深いことを学んでいると、

それをしていない人や、足を踏み入れてまだ日の浅い人にマウンティングを取ろうとする場合があります。

 

 

他人の状態の否定は、自分の否定と同じ

 

先程の「エネルギー重たいんじゃない?近寄らないで」は、自分自身のエネルギーが重たくなっちゃってる状態を否定しているから出てしまう言葉でもあります。

 

こんな自分じゃダメだ

もっと軽くなりたい!

重いのはダメ!

 

と、自分の状態をジャッジして否定してきたから、

人のその状態を見るとまるで見たくなくて否定した自分の一部を見ているようで嫌な気持ちになるだけです。

 

闇がある自分が、人より劣っているような気がするため、

 

必死に浄化して消そうとして、

そうすると闇はもっと大きくなるので、

さらに重くなっていくという悪循環にハマります( ゚ε゚;)

 

自分の闇を受け入れると、

相手の状態をそのまま許せます。

 

許すということは、気にならないと言うことです。

 

 

ちなみに私は、こういう系の

エネルギー重たいから近付きたくない

あの人やばいよね~

というジャッジが大嫌いです(笑)

 

私の友人がそう言われたら、本気で怒るわ。

(それもあってこの記事書いてるんだけどw)

 

 

人には様々な側面がある

 

言っている人にも、

言われてる人にも、

たくさんの面があります。

 

光(ポジティブ)なところもあれば、

闇(ネガティブ)なところもあります。

 

自分の光と闇を許して受け入れられたら、

本当の意味で人の光も闇も許せます。

 

※好き嫌いとはまた違う

 

なので、

人をジャッジする心の狭さはもちろん私にもありますし、誰にでもあります。

 

良いところ、

悪いところ

全部ひっくるめて「わたし」

 

 

なので!最後はこの言葉で閉めさせて頂きます。

 

「あの人エネルギー重たい」と言ってるお前の方が重たいわ!いろんな意味で。

 

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました(* ´ ▽ ` *)