自分の心に聞くブログ

心と魂に従って自由に生きていく実験ブログ

現代レイキヒーリングについて

 

こんにちは、ゆうきしほです。

 

今月、レイキとカードリーディングでイベントに参加することになり、

改めて現代レイキのことを振り返ってみました。

 

一応こう見えてもマスターなので(笑)、

自分のブログでご説明をさせて頂こうかなと思います。

 

見えない存在やエネルギーの話が苦手な方、

信じられないと思う方は、

このままブログを閉じて下さいませ。

 

 

f:id:kokoronikiku:20190807203740j:plain

無料の写真素材はフリー素材のぱくたそ

 

 

現代レイキヒーリングとは?

レイキは感じで書くと靈氣と書くのですが(この時点で怪しさMaxですねw)、

このレイキにはたくさんの種類があります。

 

元々は一つだったのが、人や国を経るごとにいくつかの流派に分かれていき、その一つに現代レイキというものがあります。

 

 

レイキは、日本発祥の世界的な癒しの技法です。

欧米では「ヒーラーやセラピストを志す人の必須科目」と言われていて

アメリカ、イギリスなどの医療先進国では

病院でも保険対象として認められ活用されています。

 

日本国内では

病院、施設などでのヒーリングボランティア、

公的機関での自立支援のためのプログラムに取り入れるなど社会的認知の動きが広がっています。

 

レイキは宇宙からの光のエネルギー(気)をヒーラーを通して受け取り、

人間が本来持っている自然治癒力を高めるとともに不調な部分を癒します。

同時に光のエネルギーは心を優しく包み込み

不安や緊張、イライラ、モヤモヤなどのストレスも癒してくれます。

宗教ではないので信仰をお持ちの方も安心して受けることが出来ます。

 

ヒーリングの体感は人それぞれです。

 

暖かく感じる

光や色が見える

不調な部分がピリピリする

眠くなる、眠ってしまう

不思議なエネルギー(パワー)を感じる

何故か涙が出てきた…など。

 

また、特に体感が得られない方でも同じエネルギーが流れているのでご安心ください♡

 

(私の師匠であるルイさんのブログから引用させて頂きましたm(__)m)

 

私がよく聞くご感想としては、

 

・普段は夜中に目が覚めてしまうけど、レイキを受けた日は一度も起きずにぐっすり朝まで眠れた

・ヒーリング中、背中が暖かくなった

・朝の目覚めがスッキリ、目覚まし無しで起きられた

 

というお声を頂いています♪

 

レイキヒーリングはヒーラーがパイプ役になって

ヒーリングを受ける方に宇宙からのエネルギーをお届けします。

その時、ヒーラーである私自身も通り道となる為、私も同時に癒されます。

 

 

共に癒し、癒される…それがレイキヒーリングです。

 

 

♡このような方におススメ

・日々忙しく、心に余裕がないと感じている

・自分の感情や気持ちを我慢している

・心身が緊張して強張っている

・モヤモヤ、イライラというストレスを感じている

・夜眠れない、朝起きる時憂鬱

・孤独感を感じる

 

等々。

 

♡受けて下さった方から頂いたお声

・最近夜中に目が覚め、その後寝付くのに大変だったけど、レイキを受けた日はあさまでぐっすり眠れた。

・朝の目覚めがとてもスッキリだった

・目覚まし時計がなくてもパッと目が覚め、気分も心地よい朝だった

・ヒーリング中、背中に手を当ててもらっているかのようにポカポカした(遠隔ヒーリングでのご感想)

・肩をずっとヒーリングしているのかなと思ったら、腰の方に手を当てていてびっくりした

・ヒーリングの最初では、ものすごくザワザワしていたがだんだん落ち着き、終わった後はものすごくスッキリしていた

・暖かくて安心した

 

今まで頂いたお声をまとめさせていただきましたm(__)m

本当にありがとうございます!

 

 

日々のメンテナンス、出かける前の調整にレイキはとっても便利です。

私のように人混みが苦手な人が、自分の調子を整えるのにもすごく有効です。

 

 

伝授もやっていますので、ご興味ある方は是非ご相談下さい^^

 

 

 

最後に

現代レイキについて、まとめてみましたがいかがでしたでしょうか。

心理学とは違い、エネルギー(波動)という見えない領域に対するアプローチになりますので、抵抗がある人もいると思います。

 

私も最初は「宗教じゃないのこれ…?」と疑っていましたし、

去年、マスターになる直前までその思いが片隅にあったのは認めざるを得ません←

なんなら今でも盲信はしてませんw

 

でも何故レイキを続けているのかと言うと、

実際に続けてきてみて、

人が幸せに生きるための理論と言うか、

概念がかなり核心的だなと実感したからです。

 

 

なので、漠然とした疑いの気持ちはよく分かりますよww

逆に多少は疑う気持ちがあった方が、変に他人軸にならずにすみます。

 

それでも良いんです。

どんな感情が起こっても、オッケーなんです。

どんな感情があっても、光は誰にでも平等に降り注ぎます。

 

 

ということで、こういう活動もしているのでよろしくお願い致します(笑)

 

 

最後までお読みくださり、ありがとうございましたm(__)m