自分の心に聞くブログ

心と魂に従って自由に生きていく実験ブログ

マスターになったきっかけ

今回は、私が現代レイキのマスターになった時のことを書いてみようと思います!

 

f:id:kokoronikiku:20190917091914j:plain

無料の写真素材はフリー素材のぱくたそ

 

全く公表してないので、

自分から言わないとマスターだと気付かれないのですが

(なので、私はステルスレイキマスターです。活動しているようでしていないようでしている、気を付けて見るといるけど気付くといない、そんな存在です)

 

平成31年、平成最後の天皇誕生日の23日に、マスターになりました。

本当は1月に受けようと思っていたのですが、

申し込み時、希望日を第3希望日まで入力する必要があり、

3番目に、ちょうど祝日で予定が空いていた12/23日を入れて送信。

 

そしたら最後の天皇誕生日の日になりました。

(ルイさんに言われてから気付くっていうね)

 

 

レベル3から4年近く経ってからの受講でしたが、

レベル1~3までの時と違って、テキストの内容とルイさんの言葉が

スーッと入ってきたのを覚えてます!

 

マスターになったけどセッションでレイキをやる気もなく、

伝授もする気もなく、

自分と近い人にやるだけの日々を送っておりました。

 

2月に色々あり、面識のない方やあんまり関わりのない人に

毎日遠隔するのは嫌だったということに気が付き、近しい人でいいやと。

 

師匠ルイさんから、

マスターになってからが本番、学びも深くなる

と聞いていましたが、確かに日々学びです。

 

ですが、以前より辛いと思う頻度が減ったかな。

2018年がきつすぎたのもあるけど(笑)

(話聞くと皆さんきつかったようですね)

 

今年に入ってからは流れが良い方へ流れている感覚があって、

その流れも速いと思ってたけど、

8月から、ルイ学長主催の魔法使い学校に入学し、

そこからはさらに流れが早くなり、9月には夢だったイベント出店を果たしました。

 

マスターになった理由は一つ。

 

最後まで極めたい。

 

レベル3でいることが、私にとってはなんだか中途半端でさ。

 

私の人生、何でも中途半端で、

オーラソーマもレベル2とPPS

香りレイキもレベル2止まり、

絵も、

気持ちも、

行動も、

覚悟も

全部中途半端で、それが嫌だっただけ。

 

マスターになりたかったというより、

全部コンプリートしたかったという(笑)

私の中ではマスターと言う称号はおまけみたいなものw

 

それが理由です(*^^)v

 

出来そうなところまでやって、安全圏から出ることもなく、

中途半端な感情のままずーっと過ごしてきたので

 

人に何と言われようが、極める!と決めました。

 

その代わり、必要なものに気持ちを充分に入れられるように、

要らないものを手放してきました。

 

その断捨離もやれるからやるんじゃなく、

 

やりました。

 

手放すことで

大事だと思っていたものが、実はそうでもなかった

好きだと思っていたことが実はそうでもなかった

ということにも気付きました。

 

安全圏で動ける範囲でだけやっていても、

殻を破ることは出来ないですね。

 

本当に変わりたいと思ったから、

捨てるのも

使うのも

選ぶのも

覚悟を決めました。

時々また中途半端になっちゃうけどね~(笑)

 

 

長くなりましたが、きっかけでしたー!

最後までお読みくださり、ありがとうございました(*^^)v