自分の心に聞くブログ

心と魂に従って自由に生きていく実験ブログ

安心するとうまくいく理由

 

今日は、エイブラハムの感情の22段階から見た、

行動の質について書きたいと思います。

 

f:id:kokoronikiku:20190926152542p:plain

(ようやく表を作りましたw)

 

エイブラハムの「引き寄せの法則」理論には、

感情の22段階というものがあります。

 

 この表の詳しい説明はこちらの記事で触れています。

www.kokoronikiku.com

私たちは元々1番のエネルギーを持っているので、

そこから遠のくと

生きづらさ

窮屈

無力感

という違和感=サインを感じるようになります。

 

「安心する」というのはホッとする感覚なのですが、

自分の今の感情を許すと「ホッと」します。

 

モヤモヤ・違和感は「違うよ」というサイン

安心感は「それで良いんだよ」というサインなんです(*^^)v

 

22番だったら、外側の情報をシャットダウンしてでもその状態に浸る。

そうするといつか必ず飽きます。

確実に飽きます。

 

そうやって1つずつゆっくり上がっていくのが、無理のない自分の整え方です。

 

ちなみに、他の人の良いエネルギーを受けることで一時的に7以上になることは出来ます。

でもその後何もしないでいれば当然下がっていきます。

 

そもそもの立ち位置が下の方であればあるほど、

セミナーや講座を受けたときは良いけど一週間もすると元に戻ってしまいます。

この表で見てみると、それが普通のことなんだというのが分かりました。

 

何をしているかではなく、どのようにやっているかが大切

 

感謝をしましょう。

神様ありがとうございます。

と言うと運気が良くなるから言いましょうと、書かれているブログ等は多いです。

確かに、感謝をすることで運気は良くなります。

 

ですが、心の中に「マジムカつくあいつ」という気持ちがあったまま

口で「ありがとう、愛してます」と言うのを続けていると…

 

どんどん感情が溜まって、

思考と感情がバラバラになっていき、

次第に自分が分からなくなっていきます。

 

口に出す言葉は良い言葉でも、

発しているエネルギーが「マジでムカつく」なので

言葉に良いエネルギーは乗りません。

これをやっていると、外から見れば良いかもしれませんが、

内側はどんどん落ちていきます。

 

良い言葉を言っているのに全然良いことが起きない

前向きなことを言っているのに幸せそうに見えない

その理由が、まさにこれです(笑)

  

 

個人的な体感として、15以下の場合、

感謝しろと言われても出来ません。

 

怒りがあるときに感謝は湧きますか?

嫉妬に駆られてるとき、出来ます?

無理ですよね?

そんな時に1番の情報を取り入れても、その落差に苦しくなるだけです。

 

 

例えばせっかく17で怒っている、感情を解放しているのに、

「感謝しなきゃ」という制限が入ることで、

21の自己否定に落ちてしまいます。

 

感謝出来ない時は、無理にしなくていいんだって。

感謝出来ない自分を認めて下さい。

 

何をするか、ではなく、どんな気持ちでするか?

感情と行動が一致していれば、安心し、良いエネルギーが回り始めます。

 

自己受容が段階を上げる

自己否定は21番です。

つまり、自分を否定したままでいるという事は、

上がっているようで21番に留まっていることになります。

 

怒るときも、純粋に怒れていないので不完全燃焼になり、

そこに「怒っちゃいけない、感謝しないと」という

自己否定

が入ると、怒りは抑圧されてどんどん溜まっていきます。

その状態で7以上に行くのはほぼ無理です。

 

21なら今の自分は21なんだ。

それを受け入れて下さい。

ひどく落ち込むかもしれませんが、

ちゃんと底までいけば自然と起き上がれるようになります。

 

他人が何を言おうが、自分で自分の状態を受け入れる。

この自己肯定、自己受容が7番です。

 

f:id:kokoronikiku:20190926152542p:plain

 

1番を目指すけど、固執しない

このプロセスを踏んでいくと、どんどん自分を生きられるようになり、

この感情の段階すら忘れます(私がそうでしたw)

 

これを進めていったら、

・他人のことがどうでもよくなる(比べなくなるという意味)

・自分を信じられるようになってくる

・自分の流れ、タイミングがあることを理解するので動じなくなる

・失敗は単なるデータ収集になる

・他人の発言や発信を許せるようになる

(自分に感情があるように人にも感情があること、

自分に言いたいことがあるように、その人にもその人の言葉や表現があるということを腹で理解できる)

・自分に正直になるので、悲しみや怒りがダイレクトになる笑

・嫌なことはなくならない

・失敗と言うデータ集めを許しているので、乗り越え方を創意工夫出来る

・ブレるけど戻るのが早い

という副産物をゲット出来ました。

 

ちなみに私はよく8以下まで落ちます。

もともとは21にいましたしw

でも戻し方を知っているので、気付いたら7まで戻します。

 

落ちて当たり前なので、戻せばいいという考えでいれば

変に怖くならずにすみます。

人は完璧ではないのでw

 

 

 

以上です!

安心するとうまくいく理由を書いてみましたが、いかがでしたでしょうか。

次回書く予定の「目の前の人を大切にするということ」にも繋がりますが、

今この瞬間ホッとして、今に意識を持ってくることは、

自分のためにもなりますが、人のためにもなることを私も最近ようやく理解出来ました。

 

このエイブラハムの引き寄せの法則には、瞑想CDもあります。

私も以前は毎日のように聞いてました。聞くだけで心がホッとします。

引き寄せの法則 瞑想CDブック (引き寄せの法則シリーズ)

 

実践 引き寄せの法則 感情に従って“幸せの川"を下ろう (引き寄せの法則シリーズ)

書籍を読みたいと言う方にはこちらがおススメです。

実践編だけあって、様々な場面での具体的な事例が載っています。

 

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました(^^♪