自分の心に聞くブログ

心と魂に従って自由に生きていく実験ブログ

本当は変わりたくないという思い

今日はまた厳しいことを書きます。

大丈夫です、イベントでは厳しいことは面と向かっては言いいません。

個人セッションでは必要ならば、言うかもしれません(笑)

 

f:id:kokoronikiku:20190801155229j:plain

無料の写真素材はフリー素材のぱくたそ

 

出来ない理由の裏にある言い訳

 

つい最近の私の体験を例えにすると、

イベントに出店した際、

「私のブースにはどうせ誰も来ない…。周りはすごい人ばかりだし、あの人はもう予約が入ってる。何もない私のところになんて来るはずがない」

という思い込みがありました。

 

未来日記も出来ないくらい強烈な不安がありました。

でも実際、二日間終わってみたら、私のところにもお客様は来てくれました。

しかも、友人が遠くから会いに来てくれたんです。

 

その時に私は

「どうせ来ない、どうせ私は何も持ってないし」

というブロックがあることと、

そのブロックが、自分が人前に出ることへの恐怖を隠すための隠れ蓑だったことを認めました^^;

 

こういう活動をしていくと、必然的に人前に出ることになります。

人前に出るということは、このままの自分を見せないといけません。

色んな人に知られるということは、正直怖いです。

 

その怖さを回避するために、

自分の無力さ

資格がない

経験が浅い

痩せてない

綺麗じゃない

 

等「今の自分ではやれない正当な理由に思える言い訳」を並べます。

(ここが、アドラー心理学でいう“人生の嘘”です)

 

 

何故この例えを書いたかというと、

「どうせなれるわけがない」

と諦めていることの中に、

嘘や言い訳が含まれていないか自分の内側に聞いて欲しいからです。

 

「どうせ誰も来ない、自分には能力がないから」

という思いの裏に、

「誰にも来てほしくない!来たら困る…だってこんな自分を見られるから」

という拒否の気持ちがあることに気付きました。

 

また、周りと自分を比べた時、

その落差に惨めな気持ちになることや、

周りから見られたら…という外側を気にする心を

紛らわそうと「出来ない・何も無い自分」ということにしていたんだと。

 

なのであの時に出たカードの「継続」は、

まさにその通りだったという(笑)

 

ここで逃げたら、変われないと。

 

どうしてもダメなら帰っても良いと許可をだしながらも、

「あと一時間頑張ってみよう…」とそこにいましたw

パターンや思考癖などに気付きながら、リアルタイムで最善の選択をしましたよ…

 

変化するために、絶対に避けては通れない道があります。

 

それは「自分自身が避けてきた恐れと向き合い、それを越える」ことです。

 

私の場合なら…

人前に出ること

・一度あげたブログは消さないこと(笑)

・勝手に嫌われてると思い込んで引っ込むのをやめること

・伝えるべきことは嫌われても怒られても良いから伝える

などなど。(まだあるけどとりあえずw)

 

人によって様々ですが、

自分自身が避けてきたことや本当の恐怖と向き合い、

そこを越えなければ変化することは出来ません。

 

 

一歩を踏み出さなければ、現状はそのままです

実家暮らしで窮屈…

夫の浮気(不倫)

全然力を貸してくれない

上司とそりが合わない

 

色んな悩みがあります。

本人にとっては深刻です。

ですが、第三者の私から見ますと

 

「やるべきことを何もやってない」と感じます。

 

自分の気持ちははっきり伝えましたか?

距離を取るなど、具体的な行動はとりましたか?

実家暮らしが嫌ならアパートを借りて一人暮らしをすればいい話

彼氏(夫)の不満があって本気で嫌なら、別れればいい

自分を整える、自分を丁寧に扱いましたか?

 

そんなに簡単じゃない?

今の状況が本気で嫌なのに、それをやめるための行動しないんですか

 

でもお金が…

この先を考えたらこのままのほうがいい

 

それならそれで、そのままで上手くやっていくために

自分自身の在り方を見直す必要があります。

人や環境のせいにして不満ばかり言っているうちは、

悩みは一生尽きませんから。

 

・夫のことが嫌だと思って、死にたいとまで言うくせにご飯を作ってあげて、

一緒のテーブルで食べ、一緒の部屋で寝る…

→死にたいほど嫌な相手じゃないの?死ぬ気があるなら離婚くらい出来るはずです

 

・実家暮らしが嫌だ、とイライラ・不満を溜めながら親と暮らしている

→残念ですがまだ親に依存してます。人のせいにするのをやめてさっさと一人暮らしして下さい

 

そして何年も同じような悩み(愚痴)を外にまき散らすなんて

自分を粗末にしているとしか言いようがありません

 

 

人のせい、環境のせい、親のせいなど外側に責任を求めているうちは

変われませんし、それは本気で変わりたいと願っていないです。

 

外側のせいをやめないうちは、セミナーに通おうがセラピーを受けようが

何も変わりません。

 

最後に

今回は厳しめに書きましたがいかがでしたでしょうか(笑)

でもこれは大切なことです。

自分で自分を粗末に扱い、自分で自分を追い込んでいることに気が付けば

解決策はいくらでもあります。

 

 

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました(*^^)v