自分の心に聞くブログ

心と魂に従って自由に生きていく実験ブログ

感情の22段階から見る好転反応のしくみ

こんにちは、ゆうきしほです♪

 

私が愛用しているエイブラハムの「感情の22段階」は、

自分の立ち位置をジャッジせずに理解できるのでとても良いです。

 

今回は、この感情の22段階をもとに「内面の好転反応・浄化」と言われる現象のことを紐解いてみたいなと思います。

 

f:id:kokoronikiku:20190807200746j:plain

無料の写真素材はフリー素材のぱくたそ

 

好転反応とは

レイキヒーリングや、エネルギーワークの他、マッサージなどを受けると一時的に症状が悪くなる(ように感じる)ことがあります。

それを好転反応と呼んでおり、いわゆる毒出しの意味があります。

良い刺激や良いエネルギーを取り入れることで、血や気の流れが良くなり、

もともと内側にあった毒素が外側に排出される時に出る症状です。

 

私の扱う分野は、目に見えない内側のことなので、

今回は内側の好転反応についてのみ書きます(*^^)v

 

感情の好転反応(浄化)

最初に書いておきますが、

レイキヒーリングで流すエネルギーは宇宙の生命エネルギー

と呼ばれる調和のエネルギーです。

つまり、この表でいえば1番のエネルギーを流しています。 

 

f:id:kokoronikiku:20190926152542p:plain

(by ゆうきしほ)

 

なので、レイキを受けると夜眠れるようになったり、

ザワザワしていた内側が安心したり、

体の内側が暖かくなったりします。

※宇宙の生命エネルギーと言うと分かりにくいですが、全ての存在に平等に降り注いでいる太陽の光をイメージすると良いです。(太陽の光そのものとは違いますが)

全てに平等に降り注いでいる、常に周りに有る高波動のエネルギー、です。

 

ご自身の現在の感情や気分(=エネルギー)が下であればあるほど、

1番と差があるので、人によってはこの好転反応=浄化が起きてきます。

 

例えば、21にいる人がレイキヒーリングを定期的に受けたり、

1番のエネルギーに定期的に触れているとします。

否定という蓋で抑え込んでいた様々な感情が、

1番のエネルギーを受け取ることで、蓋が外れ、表面に出てきます

これを浄化(デトックス)・好転反応と言います。

 

つまり、レイキやエネルギーワークを受けた後に感情が噴き出して来たら、

それは良い兆候です

自分を責める必要も否定する必要もありません。

 

上のエネルギーに触れることで、溜め込んで蓋をしていた重たいエネルギーが、

消化(昇華)されようとして出てきているので、

もし感情が溢れてきて大変!となった場合は、

意識に出て浄化される」と理解することで、その重たいエネルギーは消えていきます。

 

ちなみにこれはマッサージを受けたときにも起こります。

整体やマッサージの場合は身体的な刺激を受けて、もともと歪んでいたところや血の流れが滞っていたところが元に戻る為、

溜まっていた毒素が排出される際に身体的な症状(頭痛、揉み返し、発赤など)が現れます。

 

レイキヒーリングは気(エネルギー)の滞りを流してくれるので、

受けた後は眠くなったり、温かくなります。

その循環を良くするために水分を多めに取ると良いですよ。

 

この浄化や好転反応を知っているだけで、

自分責めを減らすことが出来ます^^

 

本題に戻りますが…。

このエイブラハムの感情の22段階、

段階ごとに分けられてはいますがどの階層にも善悪はなくて、

感情名はそのエネルギーについた名前にすぎないため、ジャッジする必要もありません。

 

今の自分はここだな、と理解するのにとても便利です。

 

少し経つと良くなるのが好転反応

少し様子を見て、良くなってきたら好転反応です。

逆に、何日経っても症状が続いたり、

明らかに変な時は何らかの症状かもしれないので、

変だなと思ったときや辛い時は必ず病院へ行ってくださいね。

 

常に1番にいられるわけではない

生きていると色んな事が起こります。

常に平常心でいるのは、残念ながら生きているうちは無理です^^;

 

どんな人でも、1~22を行ったり来たりします。

どんな人にも、あまり調子が良くない時や、どうしてもダメな日はあります。

私にもあります。

 

そういう時は、いかに自分を7番におけるか?を考えると良いですよ。

7は中庸、自己受容なので、

ダメな日はそれで良い。

 

そんな日は、いつも以上に自分に手を掛けたり、

早めに寝て睡眠時間を多く取ったり、

美味しいものを食べたり、

心に良い本を読んで安心したり

体と心を休めると良いです。

 

ちなみに、否定をやめるだけでも楽になります。

 

好転反応が強い時なんかは特に、無理はしないほうが良いです

どんな自分もオッケー(*^^)v

 

です!

 

最後に

今回は、好転反応について書きましたが、いかがでしたでしょうか?

いわゆるデトックスのことなのですが、

内側の好転反応はなかなかきつい時もあります。

そういう時は、抗うよりも認めて休んだほうが早くデトックスを終えられます。

 

 

【お知らせ】

今月14日と23日に、望むものを引き寄せるミニ講座をやります!

時間は2時間を予定していますので、是非ご参加下さい(*^^)v

 

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました!