自分の心に聞くブログ

心と魂に従って自由に生きていく実験ブログ

ゲスく生きる

 

私は今まで、人に気を使って生きていたのですが、

どうやらそれはあまり良い方法ではなかったらしい。

 

人に気を使って、嫌われないように言葉を選んで生きてきましたが、無駄なことでした。

協調性があるから良いじゃんと思っていましたが、

私が疲れるし、本当の自分じゃないから意味がない。

 

でも、人には私の本当の姿がバレていたようで。

 

私、超わがまま。

 

人のことより自分を大切にします。

私の幸せがあなたの幸せでしょ?って思ってます。本心では。

 

やりたくないことはやりたくない。

苦しいのも嫌い。

 

でもそれを我慢していたから、

ちょっとでも我を通す人を見るとイラっとしていたし、

超善人ぶってましたよ。

 

私は基本的にわがままよ。

人、食べ物、場所、ゲーム…好き嫌いははっきりしています。

 

大好きな人や、親しい人には、

ついたくさん与えます(笑)

 

だって大好きなんだもん。

言葉でも、なんでも。

 

でも、それに見合うお返しがないと、悲しくなります。

 

私のことはどうでも良いのかな。

もらうだけもらって、都合よく付き合ってるのかな、と不安になります(笑)

 

与えた分、もしくはそれ以上返ってこないと、

悲しくなります。

 

どうでもよく扱われたり、後回しにして知らないふりをされるのは悲しくなります。

その人にとってはその程度なんだな、私の存在って。

 

会ったばかりでよく知らないから…と言うけど、私のことをよく知ろうとする気もないくせに。

 

私の存在って、あなたにとってはその程度なのね。

じゃあもう、仲間内で固めてやればいい。私はもう、関わりませんから。

 

 

こういうふうに思うってことは、

私はわがままだし、面倒くさい女(笑)

迂闊に近寄らない方が良いですよ。

 

 

それに、自分でやってみないと気がすまないので、周りから見たら「それ違うじゃん」と思うことでも、やってみて体感しないと気がすまないので、先が分かる人には呆れられるかもしれません。

 

勝手に笑っていて下さい。

(というか他人のことより自分自身を見てて下さい)

 

それと、目を合わせない人は、無理です。

私と目を合わせないということは

・私と関わることを拒否している

・心のうち(真実)を知られたくない

のどちらかです。

 

 

私も、人を嫌うことを自分に許します。

そして、嫌われることを許します。

 

仲間が欲しかった気持ちを許します。

友達がほしかった自分を許します。

寂しがりやなのを許します。

 

 

やりたくないことは、やりたくない

好きなことは、やりたい

 

わがままな自分を許して、心のままに生きます。

 

自分の気持ちを優先させます。